2024年 展開について 

能登半島地震など多くの被災された方々へお見舞い申し上げます。また、多くの自治体関係者から緊急支援業務で活動されていると伺いました。ご無事をお祈り申し上げます。

私事ですが、おかげさまで、現在、駒澤大学経済学部非常勤講師と主に法人向けの業務に携わっております。会社員時代に経験をした適性検査を活用した研修から、ハラスメント防止、管理職研修、コーチング、人事評価など幅広く展開をしております。

1.採用(新卒・社会人)について

エントリーシート設計、履歴書、適性検査などの分析から、面接官受託と総合評価まで依頼を承っております。
また、オリジナル面接マニュアル作成をする過程で必要となる各部門の評定票作成のため、役員から各部門長までヒアリング調査を行った結果を反映して作成をしております。
中でも採用者や辞退者、休職者などを分析を適性検査などと、書類から分析を行った結果を反映させた内容は特徴と言えましょう。

2.管理職の育成について

プレミアム上場企業において、次世代の育成を念頭に置きながら、部長、課長職などを対象に「リーダーシップ」「コーチング」「部下育成の動機付け」「ハラスメント防止」「コミュニケーション」「カウンセリング」などリーダーシップ発揮に必要となる要素を取り入れた管理職育成プロジェクトに携わっております。
機会を与えてくれた関係者に期待に沿えるよう取り組んでおります。

3.ハラスメント防止について

管理職を中心にハラスメント防止について講義を行ってきました。防止のために効果的な「コミュニケーションのあり方」について理解を促すよう展開をしながら、最後は、主催者と共にモデル演技を行うことでより、実感を得やすいように取り組みました。
ハラスメントは、業務効率の低下を招くことから、組織全体の課題と思います。また、様々なハラスメントが起きる原因は、組織に問題があることは経験からも痛感しておりますので、これからも前向きに取り組みたいと思います。

4.適性検査について

お客様から、仕事をご依頼していただく際、私自身が勤務をしていた会社(NOMAグループ)で販売している、適性検査を使用する必要性についてのお問い合わせがあります。現在、契約関係はないことから、新しい適性検査をご利用いただいても、全く問題はありません。
実際、リクルート社製のSPI適性検査やYGなど様々な適性検査を活用しながら面接官を行っておりますのでご安心ください。

適性検査については、活用や内容について専門的に携わってきたことから、適性検査販売会社のプレゼンに同席の上、助言も承っておりますのでお声がけください。できる限りみなさまのサポートをしたいと思いますので、お気軽にご相談をお寄せください。

5.日程について

みなさまには、調整をお願いすることがあるかと思いますが、宜しくお願い致します。
時期的には、1月~4月までと7月中は空いている日は限られています。また、土日も面接官などを行いますので、早めにご連絡をお願いします。月曜日は、大学の授業がありますので避けていただければ幸いです。
みなさまのご健康とご多幸をお祈りいたします。
川村稔
川村稔経歴pdf